むちうちなら逆井駅前整骨院

逆井駅前整骨院

自律神経

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!

悩みタイトル

最近こんな症状がでてはいませんか?
身体が火照りやすい・冷えやすい
自律神経では血管拡張や血管収縮に作用しているため、その調節がうまくいかないと体温調節が出来にくくなってしまうので冷え性が強くなったり身体が火照り易くなったりしてしまいます。
便秘・下痢
自律神経は内臓の運動能力の調節も手伝ってくれています。なので、自律神経が乱れてしまうと腸内環境が整わず動きが悪くなり便秘になりますし、動きが活発になると下痢にもなってしまいます。
呼吸器疾患
自律神経は呼吸器の収縮・拡張も行っているので不調になると咳が出やすくなります。
手足の痺れ
自律神経は感覚にも左右されるので痺れをきたす事もあります。
慢性的な疲労
こちらも起きやすい疾患となっております。

自律神経失調症に対する当院の考え

自律神経失調症は当院ではまず、放置してはいけないものと考えております。
なぜなら、自律神経は生活の質CQL(クオリティ・オブ・ライフ)を著しく落としてしまいます。症状としては慢性的な疲労、だるさ、めまい、偏頭痛、動悸、ほてり、不眠、便秘、 下痢、微熱、耳鳴り、手足の痺れ、口やのどの不快感、喉に種が詰まっているような感覚、頻尿、残尿感が発生してしまい身体的機能に支障をきたしてしまいます。
また、精神面にも異常が出てしまいます。イライラ、不安感、周りからの疎外感、気分の落ち込み、何位に対してもやる気が出ない、憂鬱になる、最近感情のアップダウンが激しい、焦りを感じるなどが挙げられます。
しかも、これらの症状は『自律神経失調症』と判明するまで時間をかけてしまい判断が遅れる事が多くあります。しかも、本人には「原因が思い当たらない」と感じることがあるのです。よって、気づいたころには手遅れになる可能性があります。

自律神経の不調を放っておくとどうなるのか

では、『自律神経失調症』を放置しっぱなしにしてしまうとどんなことがおきるのか・・・
そもそも、自律神経はどんなものかを知る必要性があります。自律神経には2種類あります。『交感神経』と『副交感神経』です。
『交感神経』
主に興奮している時に働きやすくなる神経になります。瞳孔は開き・涙腺は収縮・唾液分泌はへり・胃腸の動きは減ってしまい便秘がちになり・心拍数は上昇しドキドキしやすくなる。また、汗腺も開き汗を大量にかきます。そして、脳・精神状態としては興奮しやすくなります。この『交感神経』が働きやすくなるのは目が覚めて活動を始めるとき、仕事をしているとき、けんかをしているとき、試合や運動をしているときになります。
『副交感神経』
主に安心している時に働きやすくなる神経になります。瞳孔は縮小し・涙腺は拡張・だえき分泌は増え胃腸の動きは活発化し下痢しやすくなり・心拍数は減少します。そして、脳・神経は静まって、眠くなりやすくなります。

当院の自律神経に対する施術とは

当院に自律神経失調症に対する治療法として『全調整鍼』というものがあります。
本来の鍼治療と違うのは幅広い不定愁訴症状にアプローチができるものとなっています。普通の鍼は局所に鍼を打ちそのままおきます。しかし、全調整鍼はお腹のじょうたいを確認してからどのどこが悪いかを判別してそこに対応するツボにはりを指します。そうすることにより、自律神経系に作用して自律神経の乱れを抑えてくれます。
これは、東洋医学での体内調整が働きやすくなり興奮しているところと沈んでいる自律神経系をフラットにしてくれます。これにより、様々な不定愁訴に働きかけてくれて症状をかんわしてくれます。
また、自律神経が乱れる事で発生する精神の不安定にも働きかけてくれます。イライラが治まったりしにくくなったりします。しかしながら、この治療法も万能といえるものではありません。日々の食生活やストレスによって状態は変化してしまうので最終は自分自身のケアにも頼る事となります。

その施術を受けるとどう軽減するのか

治療を受けることによって以下の症状がかんわされます。
慢性的な疲労、だるさ、めまい、偏頭痛、動悸、ほてり、不眠、便秘、 下痢、微熱、耳鳴り、手足の痺れ、口やのどの不快感、喉に種が詰まっているような感覚、頻尿、残尿感が機能的改善です。
また、精神面にも作用され。イライラ、不安感、周りからの疎外感、気分の落ち込み、何位に対してもやる気が出ない、憂鬱になる、最近感情のアップダウンが激しい、焦りを感じる等の物が良くなります。過去この治療を受けた患者様の中ではイライラが常時起こり家庭内での喧嘩がたえないものだそうです。
しかしながら、治療を受けた後はささいなことでイライラしなくなり家庭内での喧嘩が少なくなったそうです。正直、この話を着て思うのはうそと感じる事もあると思いますが実際に自律神経が安定すると普段の生活での些細な事にイライラすることが薄くなり寛大な心を持つことができます。
自律神経失調症は普段のイライラや倦怠感で済ませる事はなってはありません。なので、今後は自律神経失調症は軽く見ない事をお勧めします。

施術頻度はどのくらいか

治療頻度としては1週間に2~3回の来院で3~6ヶ月になります。理由として3か月安定3か月固定の法則になります。
3か月で痛みが出にくい身体に仕上げ、3か月で痛みの出にくい身体に仕上げる事になります。少々難しいかもしれませんが考えてもみてください長年にわたり蓄積された痛みが1日から1週間前後で治ると思いますか?正直言って不可能に近いです。私たち共は神様ではありませんので根気強い治療が必要となりますのであしからず。

▲ページの先頭へ戻る

逆井駅前整骨院のご案内

【住所】〒277-0045 千葉県柏市東逆井1-1-1 【電話】TEL:04-7172-7778

逆井駅前整骨院景観
受付時間 土・日・祝
9:00-12:30 8:00-12:30
15:00-20:30 15:00-17:00

年中無休で営業しております。


当院までの地図

東武野田線 逆井駅 東口より徒歩1分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

駐車場2台あります。

高田、柏、松ヶ崎など広く地域の方にお越しいただいております。

○逆井駅前整骨院の駐車場の地図


逆井航空写真

○ 東武野田線「逆井駅」から逆井駅前整骨院までの道のりです。

東武野田線「逆井駅」→ 1分
改札を出て東口に向かいます
1.改札を出て東口に向かいます
東口の階段を下ります
2.東口の階段を下ります
階段を下り直線を進みます
3.階段を下り直線を進みます
緑の看板のこちらが逆井駅前整骨院です
4.緑の看板のこちらが逆井駅前整骨院です
右手側に横断歩道がありますのでこちらをご利用ください
5.右手側に横断歩道がありますのでこちらをご利用ください
皆さんお待ちしております
6.皆さんお待ちしております
お気軽にお問い合わせください
  • 東武野田線 逆井駅から 徒歩1分!

    04-7172-7778

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する